スターバックス「eGift」ホワイトデー当日でも5分で贈れるプレゼント

時間がなくてホワイトデーの準備ができない方へ

プレゼント選びの達人(@OmikumiG )おみくみです。

3月14日はホワイトデー。
男性のみなさん、準備はできていますか?

「時間がなくて買えなかった」
「気がついたら夜になっていて、お店に行けなかった」
そういう男性も多いのではないでしょうか。

そんな男性へ、ホワイトデー当日でもすぐに贈れるプレゼントがあります。

広告

スターバックス「eGift」とは?

スターバックスのお店で利用できるドリンクチケットを、ギフトとしてLINEやメール、Facebookのメッセンジャーなどで贈れます。

メッセージカードのデザインも選べて、140字までのメッセージも入れられます。
フォントや文字の色も変えられたりと、カスタマイズができるのが嬉しい。

500円のドリンクチケットから購入できます。
フードチケットもプラス300円から購入可能。

「eGift」の使い方

受け取った人はお店のレジで画面を見せるだけで、スターバックスのドリンクやフードを楽しむことができます。

例えば500円のチケット1枚をもらった場合。
税込500円を超えた場合は、超えた分を支払うことになります。
スターバックスラテのトールを購入した場合、410円(税込)でも90円は返金されません。

一方、キャラメル フラペチーノ®のトールは529円(税込)
29円は自己負担になります。

「eGift」の注意点

購入はオンライン決済のみ。
現金で購入することはできません。

有効期限は「eGift」を購入した月の4ヶ月先の月末まで。
今(3月)購入すると、7月31日が有効期限になります。

まとめ

「eGift」は受け取った人が好きなメニューを選べるのが嬉しい。
時間がなくても会えなくても5分で贈ることができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA