青森 鰺ヶ沢まで「わさお」に会いに行ってきました 元捨て犬がお店の看板犬

わさおを知ったきっかけ

わさおは元捨て犬。
ブログに載ったことがきっかけで有名になった秋田犬です。

わさおのことは「面白いブログがあるよー」と会社の先輩から教えてもらいました。

イカの町で出会ったモジャモジャ犬「わさお」 – メレンゲが腐るほど恋したい

志村どうぶつ園を始め、いろいろなTVや雑誌、ついには映画で薬師丸ひろ子さんと共演したという、超強運の持ち主(犬)なのです。

初めてわさおの存在を知ってから9年目。
ついに私は青森に行くことができました。

広告

ついにわさおとご対面

いつか本物のわさおに会いたいと思って9年目。私は鰺ヶ沢町までやってきました。

青森市から車で1時間半。
何もない(失礼)国道沿いに突然現れた、たくさんの車と人。
交通整理のおじさんもいます。
(後に菊谷さんの旦那さんと知る)

犬小屋の周りには10人くらいの見物の方々が。
いろんなお客さんに名前を連呼されても動じないわさお。
お客さんに愛想を振りまくこともなく(ずっと背中を向けている)ゴロゴロと寝ていました。

ブログでは海風に晒された小屋に繋がれていましたが…
現在は「つばき」というお嫁さん(写真右)と「ちょめ」(写真左)という子供と一緒に、家族で屋根付きの立派な犬小屋で優雅?に暮していました。
(ちょめはわさおとつばきから産まれた犬ではないそうです)


(2020年4月追記:つばきは2019年5月に亡くなってしまいました)

お店はお客さんでいっぱい

わさおはイカ焼き屋さんで飼われています。
早速名物のイカ焼き(500円)を購入。
マヨネーズは別途50円です。

雑然としている店内には写真やサインがたくさん飾られていました。

お土産も購入

店内ではわさおノート(350円)も購入。
ちょっとサイズが大きいけど、友達の子供にクリスマスプレゼントであげようと思っています。

「わさおのおつまみ」は忘年会用に購入。

お店では売り切れで買えなかった、「わさおラーメン」

帰りの道の駅で購入できました。

初青森の感想

地図で見たら青森市から鰺ヶ沢町って近いように見えたのですが、意外と遠いのですね。
青森をナメていました。

以前青森に住んでいた、お友達のマクリンさんのブログを読んでいたので、予習はバッチリです。
国道で40キロで走っている車がいても、車間距離は十分に取っておきました。

青森に転勤で引越してきた営業マンがびっくりした9つの事 | マクリンのライフアップデートプラン

特にトラブルもなく運転できました。
青森は平和です。

まとめ

わさおはお出かけで不在の時もあるようなので、行く前にはTwitterでスケジュールを確認して下さい。

わさおの飼い主、菊谷さんにお会いできなかったのが残念。
また青森に行きたいな。

(2020年4月追記:飼い主の菊谷節子さんは私がお店に行った数日後、2017年11月30日にご逝去されました。菊谷さんのご冥福を心よりお祈りします。)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA