下田「合掌」静岡で美味しい関西風うどんが食べられるお店

下田で関西風?

「合掌」は地元の人に連れて行ってもらったお店です。

場所は東急下田ホテルの入り口の近く。
「静岡で『関西風うどん』って?」
と食べるまでは半信半疑でしたが・・・
予想以上の美味しさでした。

広告

メニューも関西弁

コテコテの関西弁を話すおじさんが一人で切り盛りしていました。

おじさんは
「嫁に逃げられたから1人でお店をやっている」←関西弁に訳して読んで下さい
と明るく話してくれます。
これは自虐ネタなのか?

面白い返し(?)ができなくてごめんなさい、とおじさんに心の中で詫びながらうどんを待ちます。

メニューも関西弁で面白い。

私は「特制なべうどん」をオーダーしました。

「特製」ですよね?!って突っ込めばよかったかしら…
写真を撮ってから気が付きました。

アツアツのうどん

うどんのおだしが美味しい。
スッキリとしていて、飲んだ後に異常に喉が乾くようなこともありません。
うどんのコシは少しだけ柔らかめ。
オジサンのコテコテの関西弁からは想像できないくらい、お上品な味です。

囲炉裏の席でうどんを食べるのも雰囲気が良くて気に入りました。
(テーブルとしてはちょっと狭いけど)

まとめ

駅からは離れていますが、それでも行く価値のあるうどん屋さんです。

おじさんによると夏は海水浴のお客さんで賑わうとか。
ゆっくり食べたいなら秋から冬に行くのがオススメです。

おみくみ
「孤独のグルメ」で取り上げてくれないかな

関連ランキング:そば(蕎麦) | 伊豆急下田駅

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で