iPhone11Proに機種変更しました ケースとフィルムは必須アイテム

私がiPhone6sと決別した理由

iPhone6sを購入して3年以上が経過しました。

持ちやすいサイズで大変気に入っていたのですが、3年以上使っていると所々に劣化が…
まずは私がiPhone6sを手放した理由を説明します。

広告

理由その1 電池の切れが早くなった

SNSを見ているとあっという間に電池が消耗してしまう状態でした。
2019年秋に頻発した台風を経験して「携帯の充電は大切」と改めて気づいたのです。

災害時に携帯電話は必需品。
電池が切れては命に関わります。

理由その2 写真がキレイに撮れない

プロレスではスマホ撮影派。
(というより、そもそも一眼レフカメラを持ってない)
動きが早いプロレスは、古い携帯だとブレブレ&暗くてがっかりしていたのです。

↓大好きな黒潮”イケメン”二郎選手もこんな感じ。

iPhone11Proの使用感

今回はiPhone11Proの64Gに機種変更しました。

iPhone11より液晶が綺麗。
画面の明るさにびっくりしました。
一眼レフには負けますが、照明が暗いプロレス会場でも撮れそうです。

ケースとガラスフィルムは必須

機種変更にあたりiPhone6sを下取りに出したのですが、店員さんから優良品とお墨付きをいただきました。

実は何回か自転車から落としてしまったけど、無傷なのはケース(ダイソーで200円で購入)とフィルムのおかげです。

iPhone6Sのケースをお探しの方へ ダイソーでは200円でケースが買えますよ

次に機種変更することも考えて、今回もiPhoneケースとフィルムは購入済。

画面にヒビが入ってしまうと一気に査定金額が下がるそうなので、気をつけて使います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で