東名厚木カントリー倶楽部に行ってきました 近隣の道路は要注意

厚木市ではなく愛川町

神奈川県愛甲郡愛川町にある「東名厚木カントリー倶楽部」に行ってきました。
厚木市より相模原市の方が近そうなくらい。
しかも最寄りの高速道路は東名自動車道ではなく圏央道。
ネーミングが謎なゴルフ場です。

場所は圏央道の相模原インターから15分程。
くねくねとした県道を超えて行きます。
乗り物酔いする人も要注意です。

広告

クラブハウスの感想

クラブハウスは全体的に古めですが、従業員の方がにこやかに出迎えてくれました。

最近運営会社がPGMに変わった様子。
TSUTAYAのカード(Tポイントカード)でチェックインできました。

また、ご年配のお客さんが多いのも特徴です。
ロッカーで他のお客さんと話してみたら、月に2,3回はプレーしているとか。
「年寄りは移動が大変だから、ここは家から近くて便利なのよ」
と話してくれました。
みなさんお元気です。

コースの感想

カートは自走式。
リモコンはありません。

カートにはGPSナビが付いていました。
スコアが入力できるタイプです。

カート道が狭かったり進路が分かりにくかったりするので、運転が苦手な人は同伴者にお任せすることをオススメします。
(別の組ではカートの事故が発生していた様子)

一番嬉しかったのがコース内の女子トイレ。
男性トイレは売店の外ですが、女子トイレは売店の中にリフォームされていました。
広くて綺麗。
トイレが外だと虫が入ってきたり、臭いがしたりで行きたがらない女性も多いのですが、売店の中なら安心です。

飲み物は予め用意しておくべし

相模原インターからゴルフ場までの道沿いにコンビニはありません。
圏央道も埼玉方面から行く場合、狭山PAしかないので、圏央道に乗る前にコンビニで飲み物を買っておくのがオススメです。

ちなみにコース内の売店は現金の自動販売機のみ。
売店の中にウォーターサーバーがありました。

ゴルフ場までの道のりが大変

一つだけ大きな問題があります。
圏央道からゴルフ場までの峠道もすごいのですが、一番大変なのがゴルフ場手前500メートルから。
どんどん道が狭くなるので、普段運転しない人(特に女性)は大変かと。
地元の人の車も行き交う為、運転には注意が必要です。

まとめ

ランチも美味しかったです。

ロッカーやお風呂は古さを感じたものの、不便な点はありませんでした。
都心からも1時間程度で行ける距離なので、近場でゴルフがしたい人にはオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で