ゴルファー必見 ふるさと納税で「名入れのキャディバッグマット」を申込しました

ふるさと納税とは?

2020年の年末。

私の周りでは「ふるさと納税」が大ブーム。

カニやお肉を申込して、自宅で楽しむ写真がSNSにUPされていることが多くなりました。


総務省のホームページによると、ふるさと納税とは


「納税」という言葉がついているふるさと納税。実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。

一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。

ですが、ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。

ふるさと納税制度は、「生まれ育ったふるさとに貢献できる制度」、「自分の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度」として創設されました。

自分の生まれ故郷に限らず、どの自治体にでもふるさと納税を行うことができますので、それぞれの自治体がホームページ等で公開している、ふるさと納税に対する考え方や、集まった寄附金の使い道等を見た上で、応援したい自治体を選んでください。

総務省ホームページより

なるほど、友人達は寄附した分の返礼品を楽しんでいるのですね。

友人から「ふるさと納税は絶対やった方がいいよ!」と勧められてサイトを見たところ、食べ物以外に色々種類があることを知りました。

広告

兵庫県神崎郡市川町は「国産ゴルフアイアン発祥の地」


ふるさと納税をするなら、自分の好きなことにお金を支払いたい。

多くの自治体がボールやゴルフ場のプレー券などを返礼品としていましたが、他の自治体にはないオリジナル感があったのが兵庫県神崎郡市川町

正直市川町が兵庫県のどこにあるのかも分かりませんでしたが、調べたところ「国産ゴルフアイアン発祥の地」であることが分かりました。

なるほど、だからゴルフ用品にも力を入れているのですね。

ふるさとチョイス限定「名入れのキャディバッグマット」


ふるさとチョイス限定の返礼品が「キャディバッグマット」しかも名入れができます。

015EB04N.キャディバックマットA – 兵庫県市川町 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]

寄附金額は15,000円。

正直値段に合うものなのか分からなかったのですが、国産アイアンを製造している市川町を応援したくて申込をしました。

申込から到着まで2ヶ月

年末に申込したところ、商品が到着したのが2月21日。

受注生産の為、約1ヶ月かかると書いてありましたが、約2ヶ月かかりました。

プレゼント用にするなら2〜3ヶ月前に申込したほうが良さそうです。

私は自分用だったので、全く問題なし。


業者から届くのかと思いきや、まさかの市川町から直接届きました。

しかも伝票の宛名は手書き。

職員の方の手書きでしょうか、びっくりしました。

名入れのキャディバッグマットはプレゼントに最適

キャディバッグマットは想像していたより小さかったものの(直径35センチ)

名入れをしてもらえて大満足。

せっかく名前を入れてもらったので、部屋に置いておくことにしました。

デザインも選べて可愛い。

市川町役場に感謝

ふるさとチョイスからの申込時、肝心の名前を入力し忘れた私。

慌ててメールで市川町に問い合わせしました。


すると翌日の朝、市川町の担当者の方から返信が届いているではないですか。

他所者の私にも迅速丁寧な対応に感謝しております。

おみくみ
コロナが落ち着いたら市川町のゴルフ場にも行ってみよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で