BODYMAKER(ボディメーカー)は「格闘技界のユニクロ」激安でスポーツ用品が買える

トレーニングウェアを買うならBODYMAKERがオススメ

パーソナルトレーニングを始めてもうすぐ2ヶ月。
体重は微々減になったものの、体脂肪は変動なし。
先生、私には脂肪を燃焼させる才能がないのでしょうか。
とりあえずモチベーションを上げる為に、トレーニングウェアを購入しようと考えました。

そこで格闘技界をやっている友人から教えてもらったのが「BODYMAKER」というスポーツ用品のメーカー。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Training Is ALL 強さと美しさを追い求める女性をBODYMAKERは応援します💕 #BODYMAKER #ボディメーカー #saturdaymorning #tiaining #workout #トレーニング #筋トレ #筋トレ女子 #ワークアウト

BODYMAKER(@bodymaker)がシェアした投稿 –

BODYMAKER(ボディメーカー)公式 スポーツ用品・トレーニング用品通販サイトトップページ

トレーニングウェアの他に、サンドバッグやボクシンググローブ、柔道着からベンチプレスのマシーン、リレーのバトンまで、幅広い商品が揃っています。

広告

とにかく「安い」

本社は大阪ですが中国に自社工場を持っている為、安く商品を提供できるようです。
某スポーツブランドでは10,000円近くするようなスポーツウェアが、BODYMAKERなら2,000円程度で買えるのが嬉しい。

アウトレットでもこの金額ではなかなか購入できません。
ロゴもパッと見、某有名スポーツブランドに似ている・・・?
(きっと気のせい)

品質は「ノーマル」

安いとすぐに破れたり、壊れてしまったりというイメージがありがちですが、そのような心配はなかったです。
ただ・・・やはり生地は薄い。
安いのでガンガン使い倒します。

ドライ機能はユニクロとそんなに変わらない気がしました。
汗をかいてもサラッとしています。
(そもそも高級なトレーニングウェアを購入したことがないので、品質の違いが分かっていませんが)

まとめ

BODYMAKERは格闘技関係の他に、ランニング関連のウェアや小物も充実しています。


とりあえず「運動しよう!」と思った方は、まずお手頃価格でスポーツウェアやトレーニンググッズをBODYMAKERで購入するのがオススメ。

安いからと言ってついつい他の商品も買ってしまう恐れもあるので、要注意です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA