パーソナルトレーニングを1ヶ月続けた結果 習慣化のポイントは「アメとムチ」

結果は微微微減

パーソナルトレーニングを初めて一ヶ月が経ちました。

「トレーニングなんて私には合わない」と思っていましたが、何とか4回続けられました。

週に1回60分。
接骨院の片隅で整体師兼トレーナーに教えてもらっています。

体重はわずかに減少。
体脂肪率は少し上がってしまいました。
二の腕は少しスッキリしたような…
残念ながらウエストは変化なし。
まだまだトレーニングが足らないことを実感しました。

広告

自分の身体のクセを知る

トレーニングを始めてから気付けたこともありました。

実はゴルフの時もずっと「右肩が下がっているよ」と指摘されていたのですが…
自分では右肩が下がっている意識がなかったのです。

しかし、トレーニングを始めてから、右肩の下がる理由が何となく分かってきました。
普段の生活でも、バックを右手で持ったり、ショルダー部分を右肩にかけたりしていたのです。

ベンチプレスで30キロになった途端、右に傾くようになり力が入りません。
トレーナー曰く独特のクセがあり、右に力が入りにくいというのです。

特に右の手首が弱いことも分かりました。
今後の課題となりそうです。

習慣化にはアメとムチが必要

トレーニングが終わった後の、30分のマッサージが私にとってのご褒美タイム。
身体がスッキリします。
接骨院でトレーニングとマッサージができるので、めんどくさがり屋の私には最適です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA