「デイリースタンドコポリ」川越の小さなイタリアン お肉もお魚も美味しい

路地裏の小さなお店

「デイリースタンドコポリ」さんは賑やかな商店街から少し外れた路地裏にある、小さなお店です。
JR・東武東上線の川越駅から徒歩5分、西武新宿線の本川越駅からは徒歩10分程度の場所にあります。

カウンターが7席、テーブルが1卓とかなり小さめ。(思っていた以上にせ、狭い…)

「激狭だけど、美味しいお店」として、TVや雑誌にも載っているお店です。

センスの良い料理

その日に仕入れた食材によって、メニューは変わります。

シェフの作った、オリジナルの創作イタリアンが楽しめるのが最大の魅力。

食材があればリクエストにも応じてくれる時があるようです。
魚介を使ったあっさり系のパスタをお願いしたところ、スズキとクレソンのパスタが出てきました。

少しだけ硬めに茹でたパスタと柔らかいスズキ、ハリハリのクレソンの食感が絶妙です。
塩加減も控えめで上品なお味。
女性のお客さんが喜ぶ理由が分かりました。

豚肉もジューシーでマッシュポテトはふっかふか。
こんなマッシュポテト、始めて食べました。

ノンアルコールもこだわり

私のようにお酒が飲めない人は、ドリンクがウーロン茶やコーラしかなくて困る・・・
ってこと、ありませんか?

コポリのノンアルコールは

  • フランスのアップルスパークリングジュース
  • ドイツのブドウ果汁
  • イタリアのブラッドオレンジジュース
  • 濃いコーン茶

と、ノンアルコールにもオシャレなこだわりがあるのが嬉しい。

中でも「濃いコーン茶」は、口直しにピッタリのお茶です。

小さなお店の魅力

オーナー兼シェフである染谷さんが1人で調理も接客も行うので、他のお店よりは少々時間がかかる場合もありますが…

その間、隣に座った他のお客さんと話したり、料理を分けてもらえたりと狭いお店ならではの親密さも楽しめます。

お裾分けでもらったラム肉。
焼き加減で絶妙で美味しい。

まとめ

日にち限定でランチも行っています。
最新情報はこちらからどうぞ!

当日飛び込みはかなり難しいかと・・・
予約必須のお店です。

(2019年7月追記)

2019年6月29日放送のぶらぶらサタデー
タカトシ温水の路線バスで! 川越・伝統美食~小江戸の新しい楽しみ方~
でデイリースタンド コポリさんが紹介されていました。

タカトシ温水の路線バスで! 川越・伝統美食~小江戸の新しい楽しみ方~

関連ランキング:イタリアン | 川越駅本川越駅川越市駅

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA