クレジットカードの不正利用 ゴルフ場での盗難・スキミングには気を付けて

不正利用は突然に

とある平日の昼間。
知らない番号から携帯電話に電話がかかってきました。
一瞬無視しようと思ったのですが、とりあえず出てみることに。
電話の相手はクレジットカード会社でした。

クレジットカードの利用について確認の電話とのこと。
突然「今、日本にいらっしゃいますか?」
と聞かれたのです。

「今、日本で仕事中です」
と答えると、
「そうですか・・・」
と困惑した様子。

内容を聞くと、何と私のクレジットカードが現在香港で提示されているとのこと。
エェー!
ただただ驚きです。
しかも、そのクレジットカードは私のお財布の中にあります。

広告

未遂で終わったものの・・・

香港でクレジットカードを出しているのは自分ではないことを伝えると、
「すぐにカードを停止します」
とのこと。

しかし、私のカードはキャッシュカードとクレジットカードの一体型。
「ってことは、キャッシュカードも使えなくなるってことですか?!」
と聞くと
「そうなんです・・・再発行までには10日から2週間程かかります。」
「15分後にキャッシュカード機能も停止しますので、今のうちにATMで現金を引き出して下さい。」
と言われ、慌てて銀行のATMに駆け込みました。

新しいカードは1週間程度で届きましたが、被害者の私が利用停止されるのも腑に落ちない。
恐怖と不安と怒りの気持ちでした。

ゴルフ場はクレジットカード被害に遭いやすい

これは私の周りでも実際に被害にあった人がいます。

  • ゴルフ場でお風呂に入っている間に脱衣所から鍵を取り出されてしまい、更衣室のロッカーにしまっていたお財布からクレジットカードを盗まれてしまった。
  • スキミング(特殊な磁気読み取機を使ってカード情報を抜き出し、同じカードを複製する犯罪)されてしまい、数ヶ月後に被害に気付いた。

という話を聞いたことがあります。
スキミングの場合、カード情報を盗み出すのでクレジットカード自体は手元にある場合が多いのです。

貴重品BOXも暗証番号を分かりやすい数字にしておくと、同様の被害に遭う可能性が。
(ちなみに、最近の貴重品BOXは指紋認証の他、スコアカードをかざさないと開かないシステムになっていたりと防犯対策は進んでいます)

ゴルフ場では貴重品はセキュリティーがしっかりしたBOXに入れておくことが一番です。

まとめ

私の場合、何故カードが不正利用されたのか、原因は不明でした。
(カード会社に聞いても詳細は教えてもらえなかったのですが・・・)
もしかしたら私もゴルフ場で知らない間にスキミング被害に遭っていたのかもしれません。

ただハッキリ分かるのは、私のカードを持って香港で高額な買い物をしようとしていた人がいたということ。
クレジットカードは便利な分、いつ犯罪に巻き込まれるか分からないリスクもあります。
くれぐれも取扱には気を付けて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で