初めての新日本プロレス観戦記(2017年4月22日後楽園ホール)

ついに私も「プ女子」デビュー

お友達に誘われ、初めて後楽園ホールに新日本プロレスを観に行ってきました。
チケットは完売。
立ち見のお客さんもいた程です。

お客さんは男性ばかりかと思っていたら、1人で観に来ている女性もちらほら。
動画は禁止ですが、写真撮影はOKです。

一眼レフのカメラで熱心に撮影する女性ファンもいました。
ちなみに、プロレス好きな女子を「プ女子」というとか・・・

広告

「魅せる技」のオンパレード

試合は18時半から21時近くまで。
全7試合ありました。

初めてのプロレス観戦の感想は
「ちょっと怖いけど、面白い」

アクロバットな技が決まると会場は大盛り上がり。

選手の名前は分からなくても、見ているだけで面白かったです。
場外乱闘もありの、スタッフやレフェリーも襲撃されたり、過激なシーンもありましたが、運よく?後ろの方の席だったので、目をそらしたくなるシーンは回避できました。

お菓子片手に観戦

後楽園ホール内には売店もあり、飲み物や食べながら観戦もできます。
音楽のコンサートは飲食禁止のところが多いですが、プロレスは映画館や歌舞伎座と同じ感じ。
席にドリンクホルダーもあります。

休憩時間は要注意

途中10分の休憩時間があったのですが、後楽園ホールの女子トイレは大混雑。
それだけ女性ファンが多いのですね。
10分では足りませんでした。
せめてあと5分欲しかった・・・
ここはもう少し女性に優しくしてもらいたいところです。

終わった後のお楽しみ

試合が終わった後もお楽しみはグッズ販売。
新日本プロレスはグッズが充実していました。
キン肉マンやキティちゃんとのコラボまで。

私はデザインが気に入って、カモフラ柄のTシャツと棚橋選手のキーホルダーを購入しました。

いつかは私もリングサイドで見てみたい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA