SAVE MY BAG(セーブマイバッグ)は濡れてもOK 汚れたら洗えます

雨でも安心して使えるバッグを見つけました。
イタリアのバッグブランド「SAVE MY BAG(セーブマイバッグ)」

SAVE MY BAGをオススメする4つの理由を挙げてみました。

軽くて柔かい素材

ポリライクラ素材というウェットスーツのような生地。
柔らかいので、重い荷物を入れても腕や肩に持ち手がくい込みません。

元々はバックを保護(SAVE)する為に考え出されたバッグだったとか。
だからあんなに柔らかい素材なのですね。
プニプニの触り心地が気に入りました。

そして驚きなのがバッグの軽さ。
私の買ったサイズで380グラムでした。
このバックを使い始めると革のバックが持てなくなります。

広告

汚れたら洗える

SAVE MY BAGはバッグごと洗えます。
持ち手が汚れても、ジュースをこぼしても安心。
洗っても型崩れしません。

白のバッグは汚れるから・・・と躊躇していた人にもオススメです。

カスタマイズが可能

別売でベルトやショルダーストラップを付けることもできます。
同色もステキですが、色違いにするのも個性が出て良さそう。
イニシャルのパーツはオリジナル感が出ます。

バッグチャームも販売していました。
H&Mのようなファストファッションのお店に行くと、SAVE MY BAGの3分の1くらいの値段でかわいいチャームが売っています。
こちらもご参考に。

持ち手にスカーフを巻くのも素敵です。

男性でも使える

一番大きなサイズなら男性が使ってもオシャレ。
旅行カバンとしても軽くて使いやすそうです。

PRINCESS MAXI – Save My Bag Japan

BACK PACKは大きめのリュックなので、女性より男性の方がオススメです。

BACK PACK – Save My Bag Japan

どこで売ってるの?

SAVE MY BAGの直営店は全国で3店舗(銀座・渋谷・梅田)しかありません。
もちろんネットでも購入可能です。

SAVE MY BAGを取り扱っているお店は全国にいくつかあるので、詳細はSAVE MY BAGのホームページをご覧下さい。

FLAGSHIP STORES & SHOP LIST(直営店舗・取扱店舗) – Save My Bag Japan

ちなみに私がこのバッグを購入したのは銀座の直営店。
東急プラザ銀座の3階にあります。

店内にはイタリアらしいカラフルなバックが並んでいました。
無地もありますがイタリアっぽい派手な柄のバックもあります。

店員さんによると、ブラックやグレーなどの落ち着いた色よりもブルーやイエローなどの鮮やかな色のバックが人気だとか。
私も水色を購入しました。

唯一の難点

SAVE MY BAGにはバックの内側にポケットがありません。
しかもバックの中が黒いので、小物を探すのが見つけにくくて大変です。
バッグインバッグは必須です。
(2019年7月追記:一部の商品には内ポケットがついています)

まとめ

雨に濡れても大丈夫、汚れても安心のバッグを買えて大満足。
A4サイズの書類も入るので仕事用のバッグに最適です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA