ついに私もMacBook Proデビュー 楽しいリンゴ生活の始まりです

時は来た

2017年7月。
ついに私は念願のMacBook Proを購入しました。

ずっとWindowsだったのですが、次に買うPCはMacBookにしたいなーと思っていたのです。
ちょうどWindowsのPCが買い替え時期だったので、思い切って購入しました。

購入したのは13インチのMacBook Pro
メモリ16GB
ストレージ512GB
スペースグレーです。

13インチMacBook Pro – Apple(日本)

MacBook Proを決めた理由は2つありました。

広告

薄くて軽い

毎月ブログのグループレッスンでノートPCを持ち運びすることがあったのですが、私のWindowsのPCは、バッテリーがないとすぐに充電が切れてしまいます。
重くて満員電車の中、バッテリーとノートPCを持つのはかなりの負担。

MacBook Proにしてから、スタバに持って行きたくなる気持ちがちょっとだけ理解できるようになりました。
確かに軽くて持ち運びしやすい。

ディスプレイがキレイ

MacBook Proを持っている友人の画面と自分のWindowsのPCの画面を見比べてびっくり。
鮮やかさが違いました。

私はMacBook Proで写真を編集したり、映画を見ることはほとんどありませんが、画像や動画を見ることが多い人にはMacBook Proを強く勧めます。

使ってみた結果

MacBook Proを我が家に迎えてから1週間程度たちました。
キーボードの配置などWindowsと異なる点があるので、まだ慣れていません。

ただ「とにかくディスプレイが見やすい」という点はずっと実感しています。
今回私が買ったMacBook Proは、Macのノートブックの中で一番キレイなディスプレイと言われているとか。
文字も見やすいです。オシャレなだけじゃなかったのですね。

そしてTouch Barが、思っていたよりも使いやすかったです。
絵文字も選べるし、画面の切り替えも、文字の変換もできます。

MacBook Proにはファンクションキーがないのね…と思っていたら、Touch Barで表示させることができました。
私にとっては地味に便利な機能です。

本当はピンクが欲しかったのですが、MacBook Proにピンクがないのが残念。
仕方ないので、カバーをピンクにしました。
カラフルなMac、復活希望します。
(もう買っちゃったから、しばらくはいいけど)

まとめ

今回は私にブログの作り方を教えてくれた、「ものくろさん」こと大東信仁さんにお願いして、表参道にあるApple Storeに同行してもらいました。

Apple Storeに在庫があれば、その場で購入することができるそうですが、私の希望のモデルは在庫がなかったのでApple StoreのPCをお借りして注文しました。
送料無料だから問題なし。

新しい相棒、大切に使います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA