ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ観戦記 渋野日向子選手がメジャー初優勝(2019年5月12日)

日本女子ゴルフの4大メジャー大会とは?

女子ゴルフの試合観戦で茨城県つくばみらい市にある「茨城ゴルフ倶楽部」に行ってきました。

ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ|日本テレビ

この大会は日本の4大メジャー大会の初戦。
日本で開催されるメジャー大会は

  • ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
  • 日本女子オープンゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
  • 日本女子オープンゴルフ選手権
  • LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

の4つです。
(みんな名前が似ている・・・)

私が行ったのは最終日の5月12日。
たくさんのギャラリーで賑わっていました。

広告

ゴルフをしない人も楽しめる

今回の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」は私が今まで行ったゴルフの試合の中で一番賑わっていました。

理由はイベントの多さ。
18歳以下は入場無料なので子供向きのイベントも多く、バンカーで砂遊びができたり、ダンボール迷路があったり。

前日はサロンパスのCMにも出演していた、宮里藍さんもいました。

広いフェアウェイは芝生広場になっており、たくさんの人たちが飲んだくれ・・・じゃなくてくつろいでいました。
(試合見ないの?!)

以前行ったゴルフの試合では食べる場所が1カ所しかなく、すぐに売れ切れてしまったということがありました。

「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」では地元の飲食店がテントで出店していたり、コースの至る所で食事を取ることができました。
種類もケバブがあったり、焼きそばがあったりと種類も充実。
(そしてみんな美味しい)

久光製薬がスポンサーの為、サンプリングを配布したりスタンプラリーを行ったりと、入場者を飽きさせない工夫がたくさんありました。

持って行くと便利なもの

しかし、ゴルフ場は公園ではありません。
ゴミ箱やトイレはたくさんありますが、ベンチはほとんどありません。

ゴルフの試合を観に行くなら、レジャーシートや折り畳みのイスがあると便利です。
日焼け止めと帽子は必需品。
芝の照り返しは目にキツイので、サングラスも持って行くのがオススメです。

また、飲み物はゴルフ場価格です。
500mlペットボトルのお茶が250円でした。

クーラーボックスをイス代わりにしている人もいたので、私も次からはクーラーボックス持参で行こうと思います。

ゴルフ場内はカメラ撮影禁止

日本では試合中のカメラ撮影は禁止されていますが、アメリカの男子プロゴルフツアーを運営するPGAでは2017年から携帯電話やビデオでの撮影を許可しています。
(フラッシュ機能はオフ、サイレントモードでの撮影が条件)

LPGA(日本女子プロゴルフ協会)もSNSで試合の模様を発信しているものの、観客自身が情報発信できる機会がないのはもったいない。

確かにプレー中にシャッター音が聞こえるのは選手にとっては妨害だと思います。
ただ、ニュースでも大きく取り上げられなくなったゴルフの試合を盛り上げるのは、選手の実力だけではありません。

これからはギャラリーの発信が必要な時代。
日本のゴルフ界にも変化が訪れますように。

勝因は「笑顔」

今回優勝したのは20歳の渋野日向子選手。
大会史上最年少でメジャー大会を制覇しました。

初めて見た選手でしたが、私もすっかりファンになりました。

他の選手が厳しい表情の中、プレー中も笑顔を絶やさずボールを見つめる目は真剣そのもの。
プレーの途中に熱心にメモを取っている姿も印象的でした。

おみくみ
次の彼女の試合も楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で