第30回埼玉政財界人チャリティ歌謡祭は無観客での開催になりました(2022年1月1日)

埼玉の奇祭

毎年楽しみにしている、テレビ埼玉で放送される「埼玉政財界チャリティ歌謡祭」

埼玉県知事をはじめ、地元企業の社長や市長が歌を歌うという歌謡祭です。

SNSで紹介されてから「埼玉の奇祭」と言われています。


去年は残念ながら歌謡祭は中止になりました。

2022年は無観客での開催。

会場も大宮ソニックシティからテレビ埼玉のスタジオに変更になりました。
参加者も3組毎に分けて出場です。

広告

生バンドの演奏がなくて残念

普段はホールで生バンドの演奏があるのですが、今回は感染対策の観点からカラオケに変更。

地元のカラオケ大会感が更に上がりました。


ただ、出身高校の音楽部とコラボする埼玉りそな銀行の社長がいたり、別収録でピアノ演奏を従えてカンツオーネを歌う清水園(大宮の結婚式場)の清水志摩子社長がいたりと、参加者もそれぞれ工夫していました。

笑いのレベルが更に上がる

そんな中でも

桶川市市長

松伏町町長

(株)サイサン社長

の組はまるで仮装大会。


桶川市市長はどう見ても去年の美川憲一メイクから更にパワーアップ。

メイクが気になって後ろの中学生ダンサーが霞んでしまいます。


松伏町町長は後援会長も仮装。

後援会長の仕事も大変です。


常連になりつつある(株)サイサン(ガス会社)の川本社長は、社員をダンサーにタオルまで制作していました。


大トリの大野知事も別撮りでの出演。

マスクをしたまま幹部職員を従えて熱唱し、コロナ対策で奔走した幹部職員を労っていました。

埼玉は頑張っている

来年こそは大宮ソニックシティの大ホールで生で観れますように。

もちろん生バンドの演奏で。
埼玉の奇祭はコロナに負けるわけにはいかないのです。

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS) 単行本 – 2015/12/24

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で