ソックスが2足入って720円!GINGER(ジンジャー)2017年3月号の付録が便利

Pocket

付録戦国時代に突入

ここ数年、ファッション雑誌は「付録」が定番の時代になりました。
バックやポーチが定番でしたが、最近ではキャミソールや化粧品を付録にする雑誌も。
最近の雑誌はただ「見る」「読む」だけじゃないんです。

付録は「お得感」が重要

そんな中、久しぶりに私の中でヒットだったのが「GINGER」の3月号
ナノ・ユニバース(男性の為に補足説明:ナノユニバースはアパレルのブランドです)
とコラボした、グレーとブラックのソックスが2足付いて、なんと720円(税込)!

幻冬舎 GINGER ホームページ

300円ショップでも靴下は売っていますが、2足買うと648円(税込)
ブランドのソックスが2足で720円ならお得です☆

こうやって読者をゲットするのですね・・・幻冬舎(出版社)恐るべし。企業努力がすごいです。

バックよりソックスの方が使いやすい

雑誌でもコーディネートが紹介されているので、
「なるほど、最近のオシャレはこうやって履けばいいのね」と
予習することもできます。

付録がバックの場合、街中で同じバックを持っている人を見かけてしまいますが、
無地のソックスなら他人と被っていても誰も気付きません。

私の雑誌活用法

私は有名なモデルのコーディネートより、広告や新商品の記事を読んでしまいます。
理由は「プレゼントのヒントになるから」です。
今回も広告でオシャレな炭酸水を発見!ボトルのデザインがステキでプレゼントに良さそうです。

ファッション雑誌はプレゼントのヒントがつまっているのです。
一石二鳥で便利な時代になりました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です