ジャズとようかんの「ジャズ羊羹classic」ドライいちじくが美味しい

箱を開けたらピアノの鍵盤

プレゼント選びの達人(@OmikumiG )おみくみです。

2018年8月2日(木)から12日(日)まで、西武池袋本店で開催されている「第2回IKESEI真夏のスイーツフェスタ

西武池袋本店 第2回IKESEI真夏のスイーツフェスタに行ってきました 念願だった「ジャズ羊羹」を購入 |

お友達のお店に持って行ったところ、周りのお客さんも「え?これ何?」と驚きの反応。
羊羹を切るのもセンスが必要です。

鍵盤は職人さんが「刷り込み」という伝統技法を用いて仕上げているとか。
どの音を食べるかで盛り上がります。

広告

ドライいちじくの食感が最高

沖縄の黒糖を使ったようかんと、ドライいちじくの酸味が絶妙に合います。
羊羹なのにプチプチの食感がたまりません。

甘い食べ物が苦手な男性からも、甘さが控えめで美味しいと好評でした。

飲み物はビター系がオススメ

店員さんに教えてもらった通り、友人は赤ワインで、私はドイツのぶどう果汁(ノンアルコールワイン)で食べてみました。

とらやの羊羹は牛乳で飲むのがお気に入りですが、いちじくが入っているので牛乳よりビター系の飲み物が合いそうです。

エスプレッソのコーヒーや紅茶を飲みながら「ジャズ羊羹」を食べて見たいな。

どんな人に贈る?

20センチもある羊羹なので、さすがに一人で食べるのは大変そう。
ご家族やグループでシェアできる人に贈ると喜ばれるかと。
切らないと食べられないので、自宅への差し入れ向き。
ワインや珈琲が好きな、オトナの方向きの羊羹です。

まとめ

常温で保存できますが、冷やして食べるのがオススメです。
甘さが更にスッキリする気がします。

ジャズ羊羹 湯布院CREEKS

ちょっと贅沢な羊羹を食べられて、幸せ。

おみくみ
いつか湯布院のお店にも行ってみたい

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA