川越グリーンクロスに行ってきました 台風冠水後はじめてのゴルフ(2019年12月)

船と電車のゴルフ場

埼玉県川越市にある「川越グリーンクロス」に行ってきました。
荒川の河川敷コースの為、2019年10月の台風19号で冠水してしまったゴルフ場です。

12月4日から全ホールで営業再開すると聞いて行ってきました。

川越グリーンクロスの特徴は船に乗ってコースに行くこと。
自分のキャディバッグを持って乗船します。

またコースによってはグリーン近くでJR川越線が通過します。

神経質な方は気になるかもしれませんが、慣れれば大丈夫。
こんなに電車が近くで見られるゴルフ場はなかなかありません。

広告

現在の状況(2019年12月10日時点)

川越グリーンクロスは

  • 北コース(9ホール)
  • 中コース(9ホール)
  • 南コース(9ホール)

の全27ホール。

コースレイアウト 川越グリーンクロス 【公式】ゴルフ場予約サイト|PGM

今回は北→南コースでプレーしました。

避難小屋の屋根が大きく曲がっていて、台風の影響が大きかったことを実感。

トイレが使用不可だったり(仮説トイレはあります)看板も根元から折れていたり、ヤーデージの杭もなくなっていたりと多少不便なところは気になったものの、グリーンは新しい芝に張り替えられてキレイでした。

バンカーはほぼ使用不可(修理地の青杭が立ってます)
フェアウェイも所々芝が削られてました。

毎度バンカーにボールを入れてしまう私には嬉しい(?)トラブル。
バンカーに苦戦せずに楽しくゴルフが出来ました。

川越グリーンクロスの注意点

今回は朝方雨が降ってしまったせいもあり、コースコンディションは悪かったです。

シューズは泥だらけになってしまうので、気になる方は川越グリーンクロスは避けた方が良さそう。

私には北より南コースの方がコースコンディションは悪かったように感じました。

北コースは間違いなくカラスの襲撃に遭います。(食べ物がなくてもカートの荷物を漁られてしまうので注意)

一方、南コースではカラスの姿はほとんど見かけませんでした。
彼らも縄張りがあるのでしょうか。

また、以前ブログにも書きましたが、船に乗るとお昼ご飯までクラブハウスに戻れません。
忘れ物をしないように気を付けて下さい。

川越グリーンクロスは船に乗って行くゴルフ場 女性ゴルファーに気をつけてもらいたい3つのこと

まとめ

私が行った時、ちょうど地元の中学生が社会体験中でした。
緊張しながらも一生懸命説明してくれる中学生にほっこり。
ゴルフ場がこういう取り組みに賛同しているとは正直意外でした。

例年に比べてお客さんは少なく感じたものの、「船に乗ってゴルフ」という非日常な体験ができるコースは私にとって貴重な場所。

来月は新車のカートに乗れますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で