ビオレ「冷タオル」は真夏のゴルフの必須アイテム

真夏のゴルフは猛暑との戦い

ゴルフで熱中症にならない為に、プレー中は首を冷やすように心がけています。

しかし、あまりにも暑過ぎてアイスタオルがすぐに乾いてしまうのが悩みでした。


氷のうもあっという間に中の氷が溶けてしまうことも。

暑さ対策は必須です。

広告

コンビニで購入

うっかりアイスタオルを忘れてしまい、ゴルフ場に向かう途中のコンビニで発見したのが、ビオレの「冷タオル」

のせている間、肌温度−3℃が1時間続く

https://www.kao.co.jp/biorehiyashi/
花王(株)ホームページより


というパッケージに惹かれて購入しました。

使ってみた結果

首に巻いた時のひんやり感は、アイスタオルよりも強い気がします。

確かに1時間ぐらいで乾いてしまうものの、アイスタオルの方が早く乾いてしまうので、ハーフ(9ホール)で2〜3本使って十分。

8月の猛暑のゴルフでも熱中症にならずに済みました。
アイスタオルは水に濡らさないと冷たさが持続しません。

多くのゴルフ場はホール毎に水道がないので、水に濡らす必要があるアイスタオルより、使い捨ての「冷タオル」の方が便利と感じました。

1袋あれば1日使える

1袋に5本「冷タオル」が入っています。

個包装になっており、持ち運びしやすいのが嬉しい。

無香料なので、男性でも抵抗なく使えます。
暑さ対策をしていない人におすそ分けすると、大変喜んでもらえることも。

「冷シート」と間違えないように

ビオレにはパッケージが似ている「冷シート」もあります。

汗ふきシートである「冷シート」は首に巻ける長さではありません。

「超大判」というビンクの文字があるかどうかを確認してから購入して下さい。

まとめ

9月に入っても暑い日が続いています。

ゴルフ以外の時でも熱中症対策として「冷タオル」は必須アイテム。

まだまだお世話になりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で