日経WOMEN2017年11月号は手帳特集!ミニサイズ版を購入しました

Pocket

雑誌は「ミニもしくはコンパクト」が便利

以前ブログでコンパクトサイズの雑誌やガイドブックを紹介しましたが…

2017年4月号BAILA(バイラ)コンパクト版が便利!新しい雑誌のカタチです

コンパクト版のガイドブック 旅行に行きたくなる本です | プレゼントで世界を変える

持ち運びしやすくて本当に便利です。
バックの中に収まるし、電車の中でも読みやすい。

日経WOMEN2017年11月号でもミニサイズが発売されました。(残念ながら12月号は通常サイズのみ)

日経WOMAN2017年11月号のご案内:日経ウーマンオンライン【日経WOMAN 最新号のご案内】

通常サイズは付録に万年筆がついていましたが、ペンは不要だった為、ミニサイズ版を購入。
通常サイズは750円ですが、ミニサイズは650円です。
付録がつかないだけで中身は同じなので、私のように付録が不要な方はミニサイズ版をオススメします。

お目当ては「手帳特集」

ここ数年、しっかり書こうと分厚い手帳を購入して挫折したり何となく飽きてしまい、9月に再度購入したりと、上手く使いこなせくて困っていました。

手帳を買おうと東急ハンズに行ったものの、たくさん種類がありすぎて結局買わず…(もしくは12月になって慌てて購入)

アプリも挑戦しようと試みましたが、使いたい時に限ってスマートフォンの充電が切れてしまうとモチベーションが下がってしまうのです。

11月号の日経WOMENは、私のような手帳難民の為に、様々な手帳を紹介しています。

日経WOMAN2017年11月号のご案内:日経ウーマンオンライン【日経WOMAN 最新号のご案内】

今年こそしっかり活用したかったので、手帳研究の為にじっくり読みました。

ふむふむ、手帳にもいろんなタイプがあるのですね。
「ブロック」「ガントチャート」ってどういう手帳のことを言っているのか、やっと理解できました。

来年の手帳をまだ購入していない方。必見の一冊です。

2018年の手帳はコレ!

読んだ結果、コボリジュンコさんの「逆算手帳」を購入することにしました。

GYAKUSAN planner

私が今までノートに書いていたことが1冊にまとまっていることと、薄さが決め手となりました。
お値段は4,000円と普通の手帳よりはお高めですが、読んでいて一番「ワクワクできそう!」と思ったのです。

1月の予定を書く前に、書くことがたくさんあるので、今からすぐに使うことができます。
詳しい使い方は、またブログで書きますヽ(*´∇`)ノ

今日のひとこと

11月号の日経WOMENでは、以前に実際お会いした方が紙面に載っていました。

コボリジュンコさんの「逆算手帳」

大平信孝さんの「勉強が無理なく続く手帳テク」

村山彩さんの「お金がどんどん貯まる「冷蔵庫」の作り方」

お金が貯まる秘訣は「冷蔵庫」にあった【日経WOMAN16年12月号】:日経ウーマンオンライン【日経WOMAN 最新号の読みどころ】

好きな人が雑誌に載っているのって嬉しい!
3人共以前お会いた時に「こうなりたい」と話していたことが実現できている方。

私も実現できるように、インプットした後はしっかり行動していこうと改めて思いました。

 

そういえば、メンズ雑誌のミニ版って見かけないような・・・グラビアの写真は大きい方がいいもんね?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です