ローソンのフリーペーパー 月刊ローチケHMVで「新日本プロレス生観戦への道」が連載されています

Pocket

プロレスを一緒に観に行った友人が
「ローソンのフリーペーパーに新日本プロレスの記事があったよ」
と教えてくれました。
ローソンで毎月無料で配布しているのですね。

今月の記事の内容

選手に関するエピソードが紹介されていました。
今回は「100年に一人の逸材」棚橋弘至選手。

プロレス以外のエピソード(棚橋選手の神対応について)が書いてありました。

確かに神対応

先日観に行った試合でも、棚橋選手は試合に負けても最後まで残ってファンサービスをしていました。

新日本プロレス KIZUNA ROAD 2018 所沢大会を観に行ってきました(2018年6月15日) | プレゼントで世界を変える

ファンの差し出したタオルで汗を拭いたり(女性ファン大喜び)子供の頭を撫でてくれたり(ファミリー大喜び)

チケットの宣伝も欠かしません

本来のローソンの目的は「観戦チケットの販売」
フリーペーパー内では2018年7月14日から開幕する「G1CLIMAX」についての紹介もしっかり行っていました。

G1CLIMAXは新日本プロレスの中で選抜された選手がぶつかり合うリーグ戦。
今回の決勝は日本武道館3DAYSと規模も大きいので、チケットの売れ行きも気になります。

まとめ

プロレス雑誌では当たり前過ぎて書いていないことが、フリーペーパーには書いてあるのです。
プロレスを知らない人や初心者には有り難い情報でした。

棚橋選手は9月に主演映画の公開が控えているので、これからメディアへの登場が増えそう。

映画『パパはわるものチャンピオン』 特設サイト|岩崎書店

棚橋選手やプロレスに興味のある方、ローソンのフリーペーパーはプロレスを知らなくても読みやすくてオススメですよ。

記事を読んでプロレスに興味を持ってくれる人が増えますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA